高級ソープ嬢はお客さんに対してどんな接客姿勢でいるべき?

大衆ソープとは全く違うのが高級ソープですので、特別感を醸し出さなくてはいけません。
お客さんに対して、どの様な接客姿勢をとるべきなのか考えるようにしましょう。
当然ながら頭を使わなくてはいけませんが、基本的な考え方についてはこちらにまとめてありますので、読んで頂ければ接客時の参考になります。

何となくお客さんと接するのではなくて、自分なりに工夫する事によってお店の中でも特別な存在のソープ嬢になる事ができるでしょう。

おもてなしさせて頂くという気持ち

女性 笑顔この頃は男女平等が叫ばれています。

確かに会社員として仕事をするのであれば、そういった考え方が大切になりますが、高級ソープの場合はそうではありません。
自分の方が下にいて、男性客は上の立場にいるという前提で対応しなくてはいけません。
そうする事によって、お客さんの精神的満足度が向上する事になります。
簡単に言ってしまえば、おもてなしをさせて頂くという気持ちにならなくてはいけないです。

当然ながら面倒だとか、早く帰りたい等と思うような事があってはいけません。
普通のソープ嬢なら当然その様に考えるでしょう。
苦痛な時間を減らしたいと考えるのは正常です。
しかし、お客さんによっては、その態度を敏感に感じ取られてしまいます

お客さんは女の子の心を読み取る能力がありますので、そういったこと自体考えない様にしてください。
この辺りは生まれもっての性格によって難しさが変わってきます。
自分が向いているかどうかは、お客さんと接していれば自然と分かります。
その時間が苦痛に感じるのであれば、仕事そのものが適していないです。

逆に、それなりに心地よいと感じられるのなら天職になるでしょう。
自分の場合向いていないから辞めようかな…なんて考えが頭をよぎったかも知れませんけど、しばらく続けていると考え方が変わることもあります。
接客が得意になれば仕事そのものも好きになりやすいので、それを目指すようにしてください。
具体的にどうすればいいか見当もつかないかも知れませんが、ここで参考にしていただきたいのがメイドです。

アニメやゲームのキャラクターとしてお馴染みですが、彼女たちは基本的に男性を立てています。
自分自身は出しゃばらず、一歩下がっているという感じです。
昔の日本人女性はそういったタイプが多かったとも言われていますけど、もし自分におもてなしの力が足りないと感じているのなら、メイドの真似をしてみるのもいいでしょう。
ただし、あくまでメイドはキャラクターですので、それをリアルに再現すると却って不自然になってしまう恐れがあります。

この辺りは自分なりに調整をしてください。
その他参考にしていただきたいものとしては、ファミリーレストランの店員さんやコンシェルジュがあります。
内面的な接客姿勢を真似するのは難しくても、言葉遣いに関しては比較的容易に真似できるので、まずはその辺りから始めてみてもいいでしょう。

例えばお客さんがお寿司を食べたいと言ったら

寿司では、ここで実際にはあまりないと思われる事態を想定して考えてみていただきたいです。
プレイを終えて雑談している時に、お客さんが突然「お寿司が食べたくなった」と発言したとします。
この様な場合に高級ソープ嬢である皆さんはどう対応すべきでしょうか?

やんわりとお断りをするとか、その辺りが無難でしょうか?
しかし、これは100点の回答ではありません
これでは普通のソープ嬢と何ら変わることのない対応です。
実際にお寿司を出前で注文するのが、この場合の適切な対応になります。

そんな事ができるのかな?
といった感じですけど、全く問題なくできます。
ソープで出前を注文する事は違反でも何でもないからです。
この時にお客さんのお金を使って支払うのが一般的ですが、せっかくですから気を利かせて皆さん自身が自腹で支払っておくといいでしょう。

そんな事をしたら実質の手取りが減ってしまうのでは?
と思うでしょうけど、実はそうではないです。
なぜなら、それによってお客さんが女の子の事を気に入って、継続して指名してくれる様になるからです。
もしそこで適切ではない対応をとれば、それきりになってしまい、得られるはずだったお金が手に入りません。

お寿司の金額はピンキリですが、高級ソープのプレイ料金からすれば比較にならないぐらい安いですから、大した負担ではありません
ここでケチってしまえば、損をしてしまうのは自分だと理解してください。
もっとも、お客さんが1万円札をアナタに手渡す可能性が高いですから、実際には自腹にはならないでしょう。
しかし、そうでない場合には先程言った様にしてください。

お金持ちは5000円とか10000円ぐらいの事は気にしないものです。
皆さんも普段、お客さんから色々とお土産を頂いているのではないでしょうか?
それを考慮すれば、たまにこちら側がお寿司を奢ってあげるくらい、なんて事は無いはずです。
注文したお寿司が手元に届いたら、部屋で一緒にお客さんと食べるようにしてください。

この際のポイントですが、正しい箸の持ち方をして、汚らしく食べるような事はしないでおきましょう。
大衆店はとにかく性的な行為をするのが目的のお客さんが多いですけど、高級ソープの場合は楽しい時間を一緒に過ごすという意味合いがより強くなります。
これは高級店特有ですので、接客姿勢の1つの形として覚えておく様にしましょう。

お客さんに合わせて対応する

男性 シルエット自分自身の接客のパターンがあって、それをやるのが一般的です。
確かにベースとして、そういった対応の仕方があっても構いませんが、大切なのはお客さんに応じて接客姿勢を変えるという事です。
先程のお寿司の例は典型的でした。

思わぬことお客さんが言ってきた時に、マニュアル的に対応してしまう様ではいけません
その都度自分自身の頭で考えてください。
そうする事によって正解へ近づける様になります。
基本的に高級ソープでは丁寧な言葉遣いが求められますけど、お客さんがざっくばらんなタイプで仰々しい言い方を嫌っている様であれば、昔からのお友達の様に接した方が良かったりします。

臨機応変という言葉がありますけど、それを理解しておかないといけません。
自分にとっての理想的な接客パターンを構築する事はとても大切ですけど、あくまでそれは基本の形であって、いかようにでも変化する事ができる状態を保つようにしておきましょう。
彼女的な物を求めているのか、それとも母性的な物なのか、それをできるだけ早い段階で見極めるようにしましょう。
会話をすることによって相手の考え方が分かりますから対応もしやすくなりますが、その人の外見や喋り方等を見るだけでも、ある程度の判別が可能です。

途中であからさまに態度を変えると相手にそれが伝わってしまいますので、できるだけ早い段階でさりげなく相手に合わせるようにするのがベストです。

まとめ

高級ソープでの接客姿勢でまず大切なのは、おもてなしの気持ちです。

お客さんとは対等な関係ではないと再認識してください。
お客様は神様ではないのは確かですが、無茶な事を言っても「どうすればそれを実現できるかな?
」と考えなくてはいけません。
「できません」と言うのは簡単ですが、それでは高級ソープ嬢とは言えません

お客さんの性格のタイプを見極めて、瞬時に対応の仕方を変えることができれば一流のソープ嬢だと言えます。

コメント