マニュアルに頼りきりでは一流の高級ソープ嬢にはなれません

マニュアルは仕事の基本的なやり方について解説しているものです。
初心者の段階ではこれを活用しておくのが大切ですけど、いつまでもマニュアル頼りではいけません。
高級ソープ嬢として一流になりたいなら、早い段階で自分なりのアレンジを加えていくようにしてください。

今の世の中はマニュアルが全盛になっていますけど、それだけではどうする事もできない現実があると早い段階で知っておくのが大切です。

マニュアルには接客の基本が書かれている

マニュアル未経験者はもちろん、これまで風俗業界で働いた経験がある女の子も、高級ソープ店に在籍するとマニュアルを読むように言われます。

それ程分厚いものではないので、全て読むのに1時間も掛かりません。
内容としては、お客さんへの対応の仕方の解説が大半になります。
挨拶の仕方はどうするべきか、体のどこを最初に刺激するかなど、各項目について細かく記載されています。
非常に分かりやすいですから、これを読めばとりあえず仕事のやり方が分かります。

経験者であっても、まずは最初から最後まで一読しておいてください。
なぜなら、そのお店ならではの接客の仕方が書かれている事があるからです。
お店として、ある程度の統一性は必要になってくるでしょう。
ファストフード店とかコンビニエンスストアを思い浮かべて頂くと分かりますが、全国どこでも殆んど同じようなサービスが展開されています。

もし、これを各々が勝手にやっていたら、お店としての良さが失われてしまいかねません
ソープとこういったお店を単純に比較する事はできないですが、大切なのはお店のコンセプトを知っておくという事です。
最初の段階ではこのマニュアル通りにやっておくといいでしょう。
最初から自分流にやりたがる女の子もいますけど、最初の1回くらいは様子を見ておいてください。

ちなみにこのマニュアルですが、勝手に他の人にあげたりしてはいけません
機密情報ですので、他人には見せない様にするのが原則です。
お客さん側からすると舞台裏について書かれているので、知ってしまう事によってちょっとガッカリしてしまう事もあります。
特に今はSNSが全盛の時代ですから、流出した情報が一気に拡散してしまう恐れがあります。

そうなってしまえば回収は事実上不可能になりますから、最初の段階での情報流出阻止が重要になってくる訳です。
一通りの内容を理解したら、お店の人に返却する様にしてください。
自宅に持ち帰ると紛失してしまうかも知れませんから、お店の部屋の中でだけ読むようにしておいてもいいでしょう。
これであれば外部流出の可能性はまずありません

間違ってもスマホで撮影するなんて事はしないでおいてください。
そうすれば後で読み返す事ができると考えるかも知れませんけど、これが一番危険です。
内容的には短く記憶にも残りやすいので、わざわざそんな事をしてまで保存しなくても大丈夫です。

自分なりにアレンジしてもいい

男性 女性普通のバイトなら、マニュアルに書かれている事を守ることが大切になるでしょうけど、高級ソープで働く女の子の場合はそうでもありません。
基本は大切にしつつ、自分流のアレンジをしていかなくてはいけません。
こんな感じにしたらいいんじゃないかな?と頭の中で考えてみて、それを実際の接客に反映させていく繰り返しになります。
コンピュータの様に同じ事ばかり繰り返すマニュアル人間になってしまってはいけません。
一例として、服を脱がせあう場面というのを想定してみます。
マニュアルに書かれている内容としては、まずお客さんの服を女の子が脱がせて、その後にお客さんに服を脱がしてもらうという感じになっているはずです。

これは、大抵のお客さんが服を脱がしあいたいと考えているという前提がある訳ですが、皆んなが脱がしあいたいと考えている訳ではないです。
全く興味が無く、早くシャワー室に行きたいと思っているお客さんも多いです。
そういう時に、マニュアルに書かれているからという理由で服を脱がしあうのは無駄でしかありません。
お客さんとしても気持ちが冷めてしまうでしょう。

そういう時は、その流れを全て省略してしまっても構いません。
各々が勝手に服を脱ぐという形にする訳です。
マニュアルを守らなくてはいけないと最近の若い人たちは考えがちですけど、高級ソープで重要なのは、お客さんが気持ち良くなるかどうかの一点です。
そのためにどうすべきかを考えてください。

最低限守らなくてはいけないのはプレイ時間くらいな物でしょう。
その長さが2時間なら、それまでの間に全て終わらせておかなくてはいけません。
射精するまでの時間ではなくて、服を着てお客さんが部屋を出るまでの時間がプレイ時間ですから、それを逆算して間に合わせておかなくてはいけません。
次に予約をしているお客さんがいないなら少しぐらい予定時刻をオーバーしてもいいですけど、枠が埋まっている場合はゆっくりしていられません

わざとらしい対応は嫌われてしまう

男性 怒りマニュアルにはお客さんの褒め方についても書かれている事が多いです。
例えば、お客さんのオチンチンを見て「大きいですね」と言うとか、喘ぎ声は大きな声を出さない様にするとか、そんな具合です。

お世辞であったとしても、それなりに効果がありそうに思えますが、今はこういう事を言うと逆効果になってしまう恐れがあるので難しい所です。
ネットが普及して、マニュアルに記載されている内容を多くの人が目にしてしまっています。
そんな時にオチンチンが大きいと褒めても、お客さんから「マニュアル通りの対応だな」と思われてしまうだけです。
ですから、下手な小細工は止めておくのも1つのやり方になります。

自分が思った事をそのまま相手に伝えてみるなんていうのもいいでしょう。
例えば「割と小さめですね」と言ってみるとか、そんな風にするとリアルな感じがします。
お世辞を言われるより本当の事を言われた方が、お客さんとしても安心するのではないでしょうか?
もちろん、ここで相手を馬鹿にする様な言動をしてしまうのはいけません

小さくてみっともないですね」みたいな話になってしまってはいけない訳です。
この辺りを勘違いしてしまう女の子は結構多いので注意しましょう。
喘ぎ声についても無理して出すべきではないです。
本当に感じた時だけ声を出すようにしてください。

ほんの僅かしか聞こえない声量であったとしても本気で感じているのであれば、お客さんは喜んでくれます。
演技をするという発想を捨て去るくらいになってください
もちろん接客の仕事ですから、ある程度は演技力も必要になりますけど、それを最小限に留めておくという事が大切です。
依然、他の女の子たちは昔から伝わる接客マニュアルの通りにやっているので、ここで違いを際立たせていけます。

あの女の子は他の子と全然違うんだとお客さんに思ってもらわないといけません。
違う良さがあるからこそ指名をしたくなるのが男性客です。

心を込めて接客しなくてはいけない

笑顔 女性接客する上で一番重要なのは心を込めているかどうかです。
お客さんを満足させようという気持ちが大切になってきます。
これはマニュアルとは対極に位置する考え方と言ってもいいでしょう。
具体的な行動の仕方というより、心の持ち様の方が問われます。

既に皆さん基本的な接客パターンについては分かっているでしょうから、改めてそれを踏襲する必要はありません。
心を込めることによって、自然とお客さんにその思いが伝わるようになります。
嫌々やっている女の子の方が残念ながら大半です。
笑顔にしても作り笑顔で、お客さんとしても楽しむ事ができません。

そういう中で本当に真心を込めて接客する事ができれば、お客さんも幸せになるでしょう。
これが理想的な状態です。
マニュアルを読むのはせいぜい2、3回で十分です。
そんな事よりも、今日来てくれるお客さんの顔を思い浮かべる様にしてください。

満足してもらいたいという一心で相手をする様にしましょう。
お客さんの中には女の子と接するのが苦手な人も多いです。
そういう時、気味が悪いなと感じる女の子もいますけど、優しい性格の持ち主であればそうは考えません。
少しでも自然体の姿を出せるようにリラックスさせてあげようと思えるはずです。

思いやりや優しさを大切にする様にしてください。
マニュアルには書かれていない事が大半ですが、実はこれこそが高級ソープで最も重要なポイントです。
優しいからこそ、お客さんに気持ち良くなってもらいたいと考える事ができます。
そうすれば、そのためにどのような行動をとればいいか自然と分かる様になります。

この結論部分だけを真似しているのが、いわゆるマニュアルです。
でも、それでは言葉に心が込められていません。
本音が心から溢れ出た結果として行動に表れれば理想的です。
細かい接客の仕方ではなく、最も基本となる考え方の部分を大切にする様にしてください。

まとめ

マニュアルは高級ソープで働く上で基本となる物です。
風俗経験の有無に関わらず、何度か読み返すようにしてください。

そうする事によって、お店の基本的な接客の仕方やコンセプトを理解する事ができます。
この通りに必ずしもしなくてはいけないなんて事はありません。
自分流にアレンジをして、より質の高い接客をする様に努めてください。
工夫ができない様では今後の指名の増加も期待する事はできません

女の子全般に言える事として、お客さんの前で演技をして喜ばせようとし過ぎな面があります。
わざとらしいのは基本的にNGだと考えてください。
お世辞を言うのではなくて、本当の事を相手に伝えるようにしてください。
もちろん、傷つけるような内容であってはいけません。

接客の際は心を込めるべきです。
優しさと思いやりを大切にしましょう。
この基本を理解していれば、自然とお客さんにとって望ましい接客ができる様になります。

コメント