メンタルをコントロールできれば高級ソープで長く働ける

長期間高級ソープで働き続けるためには自身のメンタルを上手にコントロールしなくてはいけません。
そのための考え方ですとか、コツについて分かっておく必要があります。
ほんの少し考え方を変えるだけでも精神状態の改善は可能です。

何となく疲れてストレスが溜まってしまっているなら、こちらを見て参考にしましょう。
気の持ちよう一つで状況は大きく変わっていきます。
自分の心を見つめ直すきっかけにしていただければ幸いです。

最終的な目標を設定しておく

目標わざわざ高級ソープ店を働き先として選択した理由は、お金を稼ぐためのはずです。
これは女の子全てに共通することでしょう。
ただ、何となく働き続けているという様ですとメンタル的にはよくありません。

何らかの目標を立てて、そこを目指して頑張るようにしておきましょう。
分かりやすく言えばゴールを設定するという事です。
目標が決まっていないのに動き続けるのは先が見えませんから、精神的な意味でとても疲れてしまいます。
具体的に言えば1000万円貯めたら卒業するとか、その様な感じです。

普通に働いてこの金額を貯めようとすると途方も無い時間が掛かってしまいますが、その点高級ソープの場合はとても効率的です。
1年あれば余裕ですし、本人の努力次第では半年以内に稼ぎ出すなんて事も可能です。
月収ですと160~170万円のペースで働き続ければ半年後にはその金額に到達します。
無理そうに思えますけど、かなりの女の子が達成できる目標額になります。

ただ、正直言って1000万円という金額はかなり微妙です。
一生楽をして暮らしていけるような金額でないというのはもちろんですし、質素な生活をしていくにしても十分とは言い難いです。
大学に通っていて学費の支払いのために働いているのなら目標達成になりますけど、もし、今後の生活そのものを豊かにして行きたいと考えているなら、もっと高い目標を掲げておかなくてはいけません。
具体的に言えば2億円とか3億円といった金額です。

だらだら働き続けていると肉体的、精神的負担は大きなものになりますが、この様に目標を決める事によって頑張りがいが出てきます。
皆さんも、それなりの目標を立てておいてください。
ただし、最初の段階で気をつけておかないといけないのは、コロコロと目標の金額を変えてはいけないという点です。
最初は1億円と言ったけれど、いつの間にか5000万円に変わっていたとか、そういう風になってしまうと金額を決める意味がなくなってしまいます

仕事を義務だと感じない様にする

Kiss若い頃に学校に通っていた方が大半だと思いますが、その時に辛く感じたのは、通うのが義務だったからではないでしょうか?
何でもそうですけど、やらなくてはいけないという状況は人間に大きなストレスを与える結果になってしまいます。

ですので、接客の際に義務感をできるだけ感じない様にしておきましょう。
と言っても、それがなかなか難しいかも知れません。
ここで大切になるのは、お客さんの事を好きになって仲良くなろうとする事です。
ソープで働いている女の子たちは、好きでもない男の人と性的な関係を持つことに対して強い嫌悪感を抱いている事が多いです。

それは一般的な感覚ではありますが、これではメンタル的に良くありません
当然ながら仕事も長続きはしないでしょう。
嫌な事を長期間続けるというのは殆どの人はできません。
少しくらいの嫌であればともかくとして、その限度を超えてしまえば、その期間が1年間でも続けるのは困難になってしまいます。

でも、お客さんの事を嫌いではなく、好きだったとしたらどうでしょうか?
そうであればプレイそのものも苦にはならないはずです。
場合によっては楽しく時間を過ごすなんて事もできるでしょう。
楽しくて更にお金まで貰える訳ですから、早く時間が過ぎてしまえばいいやなんて発想にはなりません。

そうではなく、いつまでもこの時間が続いて欲しいと願う位でしょう。
こうなれば、皆さんにとって非常に理想的な状態だと言えます。
売れっ子はこの様な考え方で仕事を続けている事が多いです。
皆さんは基本的にお客さんから選ばれる立場ではありますが、それと同時にお客さんを選べる立場です。

予約の電話が掛かってきた時に、自分にとって接客しやすいお客さんを優先的に受付てもらう様にしてもいい訳です。
そうすれば、接客もそれなりに楽しくなるのではないでしょうか?
楽しいとまではいかないにしても、苦痛な時間でなくなれば働きやすくなるのは間違いありません。
お客さんとの相性を大切にして接客する様にしてみてください。

お説教は自分へのアドバイスと解釈する

吹き出しお客さんからできるだけ褒めてもらいたいと考えている高級ソープ嬢が殆んどです。
風俗の仕事をしているいないに関わらず、男性から褒めてもらえば嬉しいと感じるでしょう。

でも、そんな理想的なお客さんばかりではないです。
プレイの最中に、お説教に近いような内容の事を言われてしまう事もあります。
笑顔ができていないとか、フェラチオが下手とか、その内容は多岐に及びます。
当然ながらストレスも溜まってしまう事になるでしょう。

そんな時に大切なのが考え方です。
そういった言葉を悪口であると受け止めるのではなくて、自分へのアドバイスだと解釈する様にしてみてください。
その様に考えれば、参考になるという見方もできるでしょう。
色々なお客さんがいるので、自分にとって都合の良い状況ばかりにはなりません

それ自体は仕方ない事ですので、皆さんの方が上手く対応する様にしましょう。
実際、そういった言葉というのは図星だったりしますから、改善をする事によって集客に結びついていきます。
悪口と解釈するか、アドバイスと解釈するかで結果というのが大きく変わってきます。
これもまたメンタルコントロールの1つのやり方という事になるでしょう。

常日頃お客さんから褒められる機会が圧倒的に多い職業なだけに、ちょっとした事に傷ついたり怒ったりしてしまいがちですけど、批判的とも思える内容が実は自分にとってプラスになるという事は理解しておくべきです。
接客の質を向上させていくと、いつかそのお客さんから褒められるなんて事もあるかも知れません。
そうなれば、それまでの辛い思いが、一気に喜びへと変化していく事でしょう。
中々お客さんは本音を喋ってはくれません。

女の子が喜んでくれそうな事ばかり発言しがちです。
その様な中で本音をズバズバと言ってくれるお客さんというのはとても貴重な存在です。
お説教というよりは自分へのアドバイスをしてくれる存在だと捉える様にしてください。

まとめ

自分のメンタルを適切に管理する事ができれば、高級ソープ嬢として安定した成果を上げることができます。
まず大切なのは目標の設定です。
いくら稼ぐまで仕事を続けるかという事を前もって決めましょう。

その額は1000万円でも1億円でも構いませんが、そのお金で何をするかという事を考えていただきたいです。
学費のためか、それとも生活費のためか、その辺りが曖昧になってしまっているのはよくありません。
それ以外に大切な事として、できるだけ義務感を感じずに接客する様にしましょう。
好きでもない男の人と今日もしないといけないんだ…なんていう考え方では長続きするはずもないです。

できるだけお客さんの事を好きになってください。
そうすれば接客時の苦痛も軽減されます。
お客さんからお説教される事があるとすれば、それはアドバイスだと受け止めましょう。
直ぐにイライラする女の子が多いですが、怒ることは自分にとって何一つプラスにはなりません。

コメント