年齢制限があるから、おばさんは高級ソープに在籍できない?

女性の価値は年齢だけで決まってしまうなんて事は無いですけど、男性にとって重要なポイントなのは間違いありません。
高級ソープの求人に応募する際、年齢制限は存在しているのでしょうか?
もしそうであれば、おばさんは働く事ができないのか気になる所です。

若い女の子にとっては他人事でも、年配の女性にとってはそうではありません。
ソープの求人における女性の年齢の重要性について、その実情を知っておく様にしましょう。

各店舗で大まかに決められている年齢制限がある

チェック求人を行う際、一般の企業では男女であるとか年齢で差別をしてはいけないという表向きのルールに従っています。
ですから、露骨に何歳の人を募集していますという言い方はしていない事が多いです。
ただし、実際はそうではないという事は理解されているでしょう。
それぞれの職種によって求められている性別や年齢というのは間違いなく存在しています。

建前と本音があって、それに従ってそれぞれの企業が求人広告を出しているのが現状です。
高級ソープの場合、女性の性的な魅力が仕事の性質上どうしても必要ですから、より露骨な形で年齢制限が行われます
表向きは年齢不問という事になっているお店もありますが、その辺りは察してください。
また、それを明確にするメリットがお店側に少ないのも関係しています。

例えば、39歳までとした場合ですが、40歳の美人が応募してくる可能性をその段階でゼロにしてしまっています。
39歳のそこそこの容姿レベルの女性と、40歳の美人であれば、当然ながら戦力になるのは後者になるでしょう。
ですから、そういった理由もあって年齢を問わないとしている事がある訳です。
ただ、それとは別に、明確な基準を設定しているお店もあります。

皆さんとしても、こちらの方が安心して求人に応募する事ができるので都合がよろしいのではないでしょうか。
各店舗のコンセプトもそれで分かりますので、自分がその対象に入っているかどうかを確認しやすくなります。
18歳から24歳までなんて書かれていたら、明らかに若い女の子に限定しているという事が分かります。
逆に20代から30代という感じになると、幅広い年齢層から集めているという事になるでしょう。

40歳以上でも可能となっている場合は、いわゆる熟女系の高級ソープです。
ただ、これらの年齢というのはあくまでも目安であって、先程の話からも分かる様に例外が存在しています。
近い年齢であれば特に気にせずに面接に応募してみてもいいでしょう。
大企業の面接ですと年齢が1歳でも異なっていれば即不採用ですが、この辺りが風俗業界の優れている所です。

話し合いによっていくらでも融通が利きます。
ただ、そうは言っても上限に近い年齢だと厳しくなってしまいます
仮に上限が40歳で、その時点では殆んど差が無くても、それから5年後10年後という事を考えてみてください。
そう長い間、お店で活躍する事はできないかも…という事を念頭においた方がいいでしょう。

おばさんでも採用される可能性が高い

Ok, Good何歳からおばさん認定されるのか、その辺りはかなり曖昧です。
30歳からおばさんという人もいれば、50歳からなんていう人もいらっしゃるでしょう。

何れにしても、高級ソープで働ける可能性はそれなりにあります
ただし、それなりに魅力的でなくてはいけないという条件はあります。
おばさんかどうかというよりは、美しいかどうかの方がお店側としては気になっていますので、常日頃から男性を意識したオシャレをしておく様にしましょう。
近年の傾向として、ソープ店で働く女性たちの平均年齢が上がってきているというのがあります。

出生数が年々減少傾向ですから、それも当然でしょう。
30代ならまだ若手と言ってもいい程です。
実際それは言い過ぎですが、そんな表現も不自然ではありません。
ただ、それぞれの年齢によって働けるソープ店が限定されてくるのは間違いないです。

40代以降になりますと、いわゆる熟女系ソープ店でなければ採用の可能性が著しく下がります。
熟女なんて嫌だな…という思いはもっともですけど、現実的に見て若い女の子たちと同じ土俵で戦うのはとても難しいです。
日々の変化はゆったりしていて、自分自身が年老いているという事を中々実感しにくいですが、赤の他人から客観的な目線で見た場合、40歳であれば年相応の年齢であると認識されてしまいます。
なので、無理して張り合おうとするのは賢い選択ではありません

同じ年齢層の女性たちの間で勝負する様にしてください。
これは、スポーツの世界で考えてみると非常に分かりやすいです。
40歳の人間が20歳の人間に勝つという例もなくはないですが、平均すれば勝つ事ができなくなっていきます。
しかし、40歳の人どうして戦えば、少なくとも年齢については条件が同じですから十分に勝つ見込みが出てくるでしょう。

マスターズ陸上とか、マスターズ水泳等と呼ばれている物です。
加齢によって、スポーツの世界では稼げる金額が桁違いに変わりますが、幸いソープ業界ではそこまでの差はつきません
全盛期の20歳を基準にして、その頃に得ていたお給料を100とした場合、40歳の同じ女性が稼げる金額は30から50程度の割合です。
激減してしまってガッカリという感じですが、スポーツの世界だったら100が10にも満たなくなってしまうのが当たり前なので、それを考えてみれば減り幅はとても少ないです。

頑張れば50ですから、全盛期の半額は得られるわけで十分ではないでしょうか?
元々のお給料が高額に設定されているので、これでも一般の方から見れば驚くほどの高収入です。

70代のソープ嬢も存在していますが…

おばあちゃんおばさんでも働けるのは嬉しいけれど、さすがにおばあさんになると年齢制限で無理なのではなんて声も聞こえます。
しかし、実際に70代のソープ嬢も存在しています
ただ、この場合高級ソープではないので、厳密には難しいという見方もできるでしょう。
それにしても今はそうだというだけで、これからはドンドン高齢化していくという事を考えれば、老齢女性の在籍する高級ソープ店がこれから続々と増えてくる可能性は十分にあり得ます。

そんな高齢の女性を指名する男性客がいるのは本当に驚きですけど、世の中には驚くべきようなフェチの人達が大勢いますので、この様なビジネスでも成立する訳です。
ですので、70代でも頑張っていけると言いたい所ですが、さすがにそれ位の年齢になってしまうと利用するお客さんの数が劇的に減少してしまいます。
マニアックになればなるほど利用客が減少していくのは、風俗の世界に限らず当然の事です。
この年齢でも採用されるお店があるという事は実質的な上限は無いと言ってもいいでしょう。

これ以上の年齢の女性が殆んど見つからないのは、お店側の都合ではなくて働いている女性本人の体力的な問題が関係していると考えられます。
男性の性の相手をするのにも、それなりの体力を必要とする訳で、それに耐えることができるかが大きなポイントになります。
何れにしても、高齢者が働いているという事は皆さんにとっても大きな励みになるでしょう。
働ける店舗数に関しては、残念ながら少ないと言わざるを得ませんが、長らく性的な目線で見られる事がない女性にとっては魅力的な職場のはずです。

ただ単に性的な行為をするだけでなく、相当な収入も得ることができる訳ですから、生活にもゆとりが生まれます。
高齢者というと悠々自適の年金暮らしのイメージが定着していますが、実際は少ない国民年金で細々とした暮らしをしている人たちが少なくありません。
もし今、60代とか70代でお金に困っているなら、この様な高齢熟女系のソープ店の面接に応募するのもアリです。
これまで接客経験が無くても、お店の人に教えてもらえるので十分にやっていけます。

おばさんを通り越して、それ以上の高齢になればなるほど引退する女性の割合が多くなってくる訳で、そういう意味での希少価値というのは高いです。
若い頃はもちろん、幾つになっても女性として見られる快感を味わっていただきたいです。

そうは言っても若い方が有利です

天秤高齢者と言われる世代でもソープで働けるので、それ自体は心強いですけど、そうは言っても、やっぱり若い女の子の方が稼ぎやすいです。
おばさんでも若いおばさんの方が有利ですから、それを念頭においた上で仕事探しをしておいた方がいいです。
若ければ高級ソープで働きやすくなる訳で、その分だけお金を沢山得ることもできます。
短い時間も無駄にしない様にしてください。

年単位の時間の経過と共に指名率は基本的に下がっていくばかりだからです。
急いで面接に応募する位でなくてはいけません。
50代になったら頑張ろうかな…なんて悠長な事を言っていると損をしてしまうでしょう。
年齢制限無しのお店もある一方で、それを設けているお店もあるので、年々働ける可能性のあるお店は減っていきます。

若い頃なら選ぶ事ができたのに、今ではこのお店しか選択肢がないなんて事になってしまいます。
最終的には働こうと決めているなら、その時期は早いに越した事はありません
今、何歳かにもよりますが、以前自分が若かった頃の写真を見返してみてください。
そうすると嫌でも時の流れを感じさせられます。

20歳の若い女の子であったとしても、18歳の時と比較すればそれなりに老化しています。
40歳とか50歳になれば、その違いに更に驚くことになるでしょう。
こんな事をわざわざするのは自分を焦らせるためです。
そうする事によって急がなくてはいけないという思いが自然と強くなっていきます。

テレビを見ている時に「この人、随分老けちゃったなぁ…」なんて思う事があるでしょうけど、同じような年齢であれば、自分自身もそれと同じくらい変化しています。
そう思うと、ゆっくりしていられないという事が分かるはずです。
こんな老いた自分を指名してくれるなんて…と思いながら接客するのもいいですけど、自分自身に魅力があると自覚している時期に働き始めた方が気分的にもいいのではないでしょうか?

若い女の子を妬んでしまってはいけない

注意 マーク女性は基本的に嫉妬深い生き物です。
程度の差はあっても、皆さんも自覚されているでしょう。
高級ソープ店で働くにあたって、自分よりも若い女の子と顔を合わせたりする場面もある訳ですけど、そんな時に妬んでしまってはいけません。

そうなってしまえば性格が醜くなってしまうからです。
外見の老化については仕方ないにしても、内面が汚らしくなってしまっては、お客さんとしても快適な気分で過ごす事ができません。
美しい女の子がいたら、自分が若かった頃の事を思い出してみてください。
そんな時に先輩から悪く思われたら、どの様に感じるでしょうか?

そう考えれば自然とどうすればいいかも分かるはずです。
もし、その女の子を見て凄いなと思う事があれば素直に尊敬する様にしてください。
年下とか年上という事に拘ってしまいがちですけど、この業界は実力社会ですから、参考にできそうな所があればそれを素直に取り入れるべきです。
自分より若くても、達観したような考え方をしている女の子もいます。

接客をする時にしても、お客さんとの会話であえて若い女の子の話題をしてみてもいいでしょう。
決して悪口など言わずに褒めるようにすると、不思議とお客さんも好感を持ってくれる事が多いです。
どうしてかというと、妬みやすい女性というのは、それだけで男性に嫌われてしまうからです。
「あの女の子が可愛くてオススメなんですよ」なんて事を言ってみると、性格のいい女の人なんだなと判断してもらえるので、自分自身の人気の向上にも繋がっていきます。

体の張りは年々衰えていくばかりですが、心の張りを失うような事があってはいけません
こうなれば、指名の獲得は難しくなってしまいます。
外見というよりは、内面的優しさに惹かれてお客さんは指名をしてくれるので、それを理解しましょう。
ソープの仕事ですから、体全体を使うというのはもちろんですけど、歳を重ねる毎に内面の重要度の比率が高まっていきます。

腐っても鯛ではないですが、そういった心意気で頑張るようにするといいでしょう。

まとめ

これ位の年齢の女性を採用しますという年齢制限がある高級ソープが圧倒的に多いですけど、特に条件を定めていないお店もあります。

そういうお店ですと、中年以降の女性であったとしても採用されやすいでしょう。
高級店では無いですけど、70代の女性が在籍しているソープもありますので、私でも頑張れるという思いを持てるはずです。
ただ、やはり若い方が採用されやすいのは間違いないので迷っている暇があったら面接に応募しておくべきです。
選べるお店の数ですとか、お給料の条件等について、若い方が有利なのは当然です。

そして、とても重要な事として、若い女の子を妬まない様にしてください。
もちろん下に見るような事があってもいけません。
世代こそ違いますが、同じ仕事をしている仲間の様な存在として良い部分があるとすれば、それを見習うようにしましょう。
何歳になっても向上心を持ち続けていれば、お客さんの指名を増やすことができます。

コメント