高級ソープ店での仕事内容ってどんなもの?

男性にとっては馴染み深い風俗業界ですけど、女の子にとっては殆んど未知の業界です。
風俗と言っても様々な種類がありますから、それらの違いをよく知っておく様にしましょう。
今回はソープランド、その中でも高級ソープの仕事内容について説明をしていきます。

出勤から退勤までどの様な流れになっているかを確認しておきましょう。
やっている内に自然と分かる様になりますが、事前に知っておけばよりスムーズに仕事に取り組めます。

自分で出勤する日時を決める

カレンダーまずお客さんと対面をして…の前に、しなくてはいけない事が色々とあります。
その最初に来るのが出勤予定の日時を決めるという物です。
その月の何日の何時から何時まで働くという事をお店側に伝えるわけです。
自由出勤ですので、直前に電話でお店側に伝えてもいいのですけど、ソープというのは部屋数が限られていますので、出勤したものの他の女の子たちが使っていて既に使えない状態になっているなんて事もあり得ます。

前もってそれを伝えておけば、店員さんが上手くシフト調整してくれますから、接客できる可能性が高くなります。
ですから、当日ではなくて2日前とか3日前、或いはそれ以上前からお店の方に連絡をしておきましょう。
早ければ早い方が好ましいと考えておいてください。
直前になってキャンセルする事も可能です。

生理休暇などで急に休むのが当たり前の世界ですから、それについて殊更気にする必要はありません。
出勤日について、とりあえず遊ぶ予定の無い日を充てることになるでしょうけど、これも意外と悩みどころだったりします。
何故かというと、曜日によってはお客さんの数自体が多くなるので、その分だけ接客のチャンスが増えるからです。
具体的に言えば土日になります。

平日は仕事で忙しいサラリーマンの皆さんも、この何日間かの間はゆっくりとする事ができます。
そうなれば高級ソープが賑わうのも当然という事になるでしょう。
日にちが決まったら次は時間帯を決めるようにしてください。
こちらも先程の日時と同様にお客さんの入り具合がかなり異なってきます。

基本的な考え方として、午前中はお客さんが少なく、午後にかけて増えてくるという感じです。
それなら午後に働きに出た方が得だと考えるでしょうけど、一般の会社とは違って出勤する時間をいくらでも伸ばすことができるので、とにかく高収入を狙うのであれば、お客さんが少なくても午前から働きに出るという考え方もあります。
基本的に出勤日時の連絡は電話またはメール、最近ですとSNSといった感じです。
皆さんも日常的にスマートフォンを使って連絡を取り合っているでしょうから、難しくて使えないなんて事はないはずです。

入力間違え等しない様に、送信をする前に一度だけ確認しておいてください。
間違えてしまうと、お客さんが予約をしても接客できなくなってしまうので困ってしまいます。

出勤から接客の直前までの流れ

タクシー 日本予定している出勤日時に間に合うように実際に自宅を出ることになります。
お店に向かう方法として徒歩、自転車、自動車、バス、電車などがあります。
どれを選んでも構いませんが、高級ソープの場合はお店の送迎車で出迎えてくれるという事がかなりあります。
沢山のお金を稼いでくれる女の子たちですので、お店側としてもそういった特別待遇をしてくれる事があります。

ただし、全てのお店ではないので詳細は要確認になります。
ただ、お客さんとバッティング(偶然出会う)する可能性もそれなりにあるので、それを防ぐ意味で自転車か自動車あたりがいいかも知れません。
バスや電車でも良いですけど、この場合は痴漢行為に気を付けておきましょう。
殆んど混雑していないのならトラブルに巻き込まれる心配は無いですけど、それなりに利用者が多い場合は偶然を装って身体に触られてしまう可能性もあります。

出勤時にこんな思いをしてしまえば不快な気持ちで接客しなくてはいけなくなります。
お店に到着した後ですが、やるべき事がいくつかあります。
まず、髪型を整えたりメイクをしたりしてください
自宅でそれなりにした上で、お店に来ることになるでしょうけど、ここで最終的な調整をしておくのが大切です。

服装に関してはお店側が用意してくれたドレスや制服がありますので、そちらの方を着用しておけば問題ありません。
普段の自分とは違った雰囲気になりますので、これから頑張ろうという気持ちが盛り上がって行きます。
ちなみにですけど、部屋数に余裕がある高級ソープの場合、それぞれの女の子がプレイ部屋を待機場所として使用する事ができます。
こちらの方が圧倒的に楽ですから、仕事選びの際は重点的に見ておく様にしてください。

そうでない場合は他の女の子と一緒の相部屋での待機になります。
自分が接客をする段階になったらプレイ部屋に入る形になります。
高級店とは言っても部屋数が少ないこともありますので注意しておきましょう。
部屋の中に入ったら、タオルやコンドーム等の備品類が全て揃っているかを確認しておいてください。

と言っても、既にお店の店員さんが全てやってくれていますから、自分が改めて何かをする必要はなかったりします。
軽くチェックするという程度で十分です。
後は、お客さんからの指名を待つのみになります。
経験の無い場合はドキドキしますけど、その場合は店員さんからお客さんに「入店したばかりです」と伝えてくれますので安心していただきたいです。

まずは挨拶から始まります

挨拶 日本カーテン等の仕切りがあって、その向こう側にお客さんがいて、自分はその手前側にいる状態になっています。
そして、店員さんがカーテンを勢いよく開けるとお客様との御対面になります。

この時に皆さんが何をすべきかお分かりでしょうか?
これは接客の基本になりますのでおそらく分かるでしょうけど、正解ははじめましての挨拶です。
笑顔で、できるだけ元気よく挨拶する様にしてください。
それだけでお客さんの気持ちも高ぶっていきます。

その後直ぐにキスをするかと思いきや実際はそうではなくて、まずソファーかベッドに2人で腰掛けます。
そこで、ちょっとした世間話をするというのが一般的な流れです。
これは皆さんの肉体的負担を減らす意味もありますが、お客さんの人柄を知る目的もあります。
特に初対面の場合ですと緊張感が高まってしまいますので、どの様な人なのか少しでも知って、打ち解けるキッカケにするという訳です。

さて、ここから高級ソープならではの仕事内容について説明していきます。
雑談が済んだ後は軽くキスをしてください。
舌を入れるキスをディープキスと言いますが、そこまでならやってもいいでしょう。
その後に裸になってベッドにもたれ込んで…ではなくて、その前にまずはシャワーを浴びます。

お客さんは前もって入浴してくれている事が多いですが、やはりプレイ前ですから、一旦体を清潔な状態にしておきましょう。
ボディソープを使ってお客さんの身体を撫で回すようにします。
そうする事によって、お互いの体がキレイになって行く訳です。
それ以外にやる事として、イソジンでのうがいと歯磨きがあります。

女の子はもちろんですが、お客さんにもそれをする様に勧めてください。
うがいに関しては殆どのお店で行われていますが、歯磨きについては出血の恐れもあるので、あえてしない様にしているお店もあります。
皆さん自身で歯磨きをするかしないか決められますので、どうするかよく考えておきましょう。
浴室から出ると身体がかなり冷えてしまう事があります。

特に冬場は気温が低いですから注意しないといけません。
自分の身体を拭く前に、お客さんの身体をタオルで拭いてあげる様にしてください。
水分が残らない状態にすれば身体の冷えも治まっていきます。
これと同時にエアコンの設定温度を高くするなんて事もやっておくといいでしょう。

お客さんに「寒くないですか?」と聞いておいてください。
気遣いのできる女の子はそれだけで好かれやすくなります。

まずは全身リップをするのが基本

唇お客さんのプレイスタイルによっては皆さんが受け身になって、お客さんが積極的にリードする形になる事もあります。
その場合はただ流れに身を任せていればいいですけど、一般的にはこちら側から動き出すのが普通です。
まずは全身リップをする様にしてください。

これは自分の舌を使ってお客さんの身体を舐め回すという物です。
鎖骨周辺から始まって、足の方まで舐めて行きます。
舐めるというよりはキスをするなんて表現の方が的確になります。
いきなりペニスを咥えるという事はしないのが普通です。

徐々に気分を盛り上げていくのが目的ですから、そういうものだと理解してください。
それが終わったらフェラチオをする事になります。
これは、ペニスを自分の口を使って舐めたり咥えたりする行為です。
ネットで検索したらどんな行為なのかは一目瞭然ですので、それを参考にしても良いでしょう。

男性器の先の部分を亀頭と言って膨れた様になっていますが、ここが一番の性感帯ですので、それを憶えておいてください。
それが一通り終わったら、ペニスを膣に挿入していきます。
この時、お店によってコンドームの有無が変わってきます
高級ソープではコンドーム無しの店舗が多いですが、絶対にそうとも言えませんので、仕事内容についてお店側にしっかり確認しておきましょう。

ネットでもお客さんにしか分からない方法で情報を掲載していたりするので見ておいても構いません。
そのまま抽挿を繰り返すとお客さんの性感が高まります。
程なくして射精するという形になるでしょう。
これがお客さんにとって最も気持ちいい瞬間ですので、ここまで持って行くようにしてください。

もし射精しないままお別れという事になってしまうと、それは失敗と言っても過言ではありません。
その場合は謝りつつ会話をして慰めるようにしてください。
そういったアフターフォローができれば次回の指名にも繋がります。
射精し終わったら、シャワーを浴びて服を着て別れの挨拶をします。

最初に対面した場所までついていって、そこでお別れになりますが、相手の顔を見て笑顔で手を振っておく様にしてください。
笑顔に始まり笑顔で終わるのが1つの基本になります。
笑っておいて損はありません。
見た目が一定レベルに達しているからといっても笑顔無しでは厳しいです。

自宅で練習して、お客さんの前で恥ずかしくない笑顔を見せられる様にしてください。

お給料を受け取って帰宅しましょう

お金 封筒お客さんの接客を終えて、その日の出勤時間が終わったとなると、お給料を受け取ることになります。

一般的な仕事ですと銀行口座にお給料が振り込まれることになりますけど、高級ソープの場合は現金手渡しが主流です。
直ぐにお買い物に使えたりするので、こちらの方が都合が良いでしょう。
自分が接客したお客さんの人数やプレイ時間を記録して、受け取ったお給料が間違いないかどうか確認しておいてください。
電卓片手に店員さんが計算しているので、稀に間違っている事もあります。

他のメリットとして、自分が大金を稼いでいる事を他の人に知られずに済むというのもあります。
例えば銀行の預金通帳がありますけど、こちらに何万という振り込みが連日続いていたら他の人達はどの様に思うでしょうか?
家族や彼氏に見られたら…と考えると気になってしまうはずです。
でも、現金での手渡しであれば、そういった証拠も残りませんのでバレにくくなります。

現金を持ち歩くのは恐いと思うかも知れませんが、この様にメリットもそれなりに存在しています。
仕事が終わり自宅に帰ることになりますから、髪型やメイクなど通常の状態に戻しておいてください。
自分1人だけで暮らしているのならどんな格好でも構いませんけど、家に親や兄弟がいて高級ソープで働いていると知られたくないなら、それくらいの事はしておきましょう。
ちょっとした事で気づかれてしまうので、ある程度注意深くなっておかなくてはいけません。

まとめ

高級ソープの仕事内容というと、お客さんと裸になって性的な行為をする場面ばかりが取り上げられがちですが、それ以外の部分がとても多いという事を理解していただけたのではないでしょうか?
これから働いてみようかなと考えているのなら、そういった前後の部分も注目しておいてください。

メイクなど慣れていないと面倒ですが、時間短縮のテクニックを使えばそれ程の時間を要しません。
せっかくソープで働くのですから、効率よくするにはどうすればいいか考える癖を付けておいてください。

コメント