高級ソープ嬢にとって理想的なスリーサイズとは?

お客さんは女の子の写真だけではなく、スリーサイズがどうなっているかに注目する事が多いです。
高級ソープ嬢にとって理想と言えるスリーサイズとはどの様な物なのでしょうか?
これを知っておけば、自分自身をその状態に近づけることが可能になります。

完全に同じにするのはとても難しいですが、努力目標として掲げておきたい所です。
バスト、ウエスト、ヒップ、それぞれについて解説していきますので目を通していただきたいです。

カップサイズはFまたはGが理想

胸 女性スリーサイズの一番初めに書かれているのがバストのサイズです。
こちらですが、カップサイズとのバランスがありますから、どちらか一方だけではなくて両方に注目しておいてください。
肝心の理想についてですが、85から90でFかGのカップサイズになります。
とにかく細くて胸が大きい方がいいのだから、75のGカップくらいの方がいいのではと考える女の子もいるでしょうけど、それはあまりよくないです。

細過ぎる身体に大きな胸というのは、それだけで不自然さが出てしまいます。
一般的に巨乳の女の子は、それなりにふくよかな体型をしている事が多いので、ある程度の説得力も求められます。
ですので、先程の様な数値が理想形になるという訳です。
もちろん、ここにピッタリ収まっている必要はありません。

大体その辺りであれば問題ないと考えておいてください。
サイズは日々変動するものですので、正確な数値を表記するのにも限度があります。
カップサイズについては、FまたはGが良いですが、別にEカップであったとしても構いません。
この差は微差ですから、実際にお客さんと対面した時の違いというのはそれ程大きくはないです。

ただ、表記上大きく見せていた方がインパクトがありますから、そちらの方が良いのではないかという判断です。
逆に控えめに表記させておいて、実際はそれよりも一回りサイズが大きかったという逆の意味でのドッキリを仕掛けてみてもいいでしょう。
お客さんから見て、小さいと思っていたのに実際は大きかったというのは、とても嬉しい誤算です。
その逆に、相当大きいだろうと想像していたのにも関わらず小さかったとなれば、ガッカリしてしまう方もいるかも知れません。

どちらにすべきかは微妙な所でしょう。
その中間の可もなく不可もなくといった辺りにしておいても構いません。
他の女の子のサイズとの兼ね合いもありますので、全体的に見てどうするかを決めておいてもいいでしょう。
脇部分の肉を集めることによってバストアップを可能にするブラジャーなんかも販売されていますので、そういったブラを着用するのもオススメです。

これですと天然のバストになりますから、お客さんの満足度も向上します。
しっかりとした形の物を選んでおく事によって、バストを美乳にする効果も期待できます。
これまで特に気にしていなかったかも知れませんが、今後はブラジャーもこだわりを持って選んでおきましょう。

ウエストは細さよりクビレの有無が重要

腰 女性バストの次に注目されるスリーサイズがウエストです。
基本的な考え方として細い方が好まれる傾向がありますが、こちらも程度問題です。
マッチ棒のように細いようであれば嫌悪感を抱かれてしまうでしょう。

何事も程々でなくてはいけません。
最近の女の子はダイエットに励んでいる方が多いですが、ただ単に痩せてさえいれば良いという発想になってしまいがちです。
男性の好みはそれとは全く違いますので、勘違いしない様にしてください。
細い方がいいと言っても、それは健康的な細さでなくてはいけません

分かりやすい表現を使えば、クビレがなくてはいけないという事になります。
クビレ部分は生まれつきできやすい人と、そうではない人に分かれてしまいがちです。
こちらですが、運動をする事によってある程度クビレた状態にする事が可能ですので、比較的頑張りがいがあります。
バスト大きくするために成長ホルモンの分泌を促さなくてはいけません。

そのためには食事と運動の両方を欠かさない様にしてください。
そして、特に効果的なのはヒップを大きくするという方法です。
こちらは殆どの人が可能ですので是非やっていただきたいです。
具体的に言えば、スクワットをする様にしましょう。

これをする事によって太腿からお尻にかけての筋肉が鍛えられますので、結果的にヒップが大きくなっていきます。
胸とお尻の両方が大きくなれば、相対的に見て腰回りが細く見えるというのは理解する事ができるでしょう。
ウエスト部分が細くなっていなかったとしても、上下が大きくなる事によって細く見えるという目の錯覚を利用している訳です。
男性に人気のグラドルの多くも、そういった体型をしています。

世界的に見てもクビレている女性の方が魅力的だというのは常識になっていますので、できるだけその状態を目標にして頑張るようにしてください。

ヒップ単体の重要度はそれ程高くない

尻バスト、ウエストと来れば次はヒップになります。

ただ、スリーサイズの中でヒップは最も重要度が低くなっています
だからと言って無視をしていいかというと、そんな事はありません。
自分の力で形や大きさを変化させやすい部位ですので、そういう意味で頑張りがいがあるとも言えます。
男性のヒップに対する拘りですが、一番大切なのは張りがあるかどうかという点です。

上を向いている状態が理想になります。
バストが垂れていると見栄えが悪いというのは常識ですが、男性のヒップに対する認識はバストのそれに近いと言えます。
つまり、それなりに大きくて上を向いていて張りがあるといい訳です。
先程のクビレの話でも言いましたが、ヒップは筋力トレーニングをする事によって大きさや形を変化させやすいので、是非その状態に持っていきましょう。

やり過ぎてしまうと大きくなり過ぎて逆効果なので、負荷の程度は考えておかなくてはいけません。
これに関連して、着用する下着はTバックを選んでおいてください。
これは基本と言っても過言ではないです。
これをする事によってお尻の形がキレイに見えるメリットがあります。

色は何でも構いませんが、黒ですと誰でも似合うので、それを1つ用意しておいてください。
もう1つ大切な事として姿勢が挙げられます。
背筋を伸ばしておくと自然とお尻も上の方を向きますので、お客さんの接客をする時はできるだけその状態を保ち続けるようにしておきましょう。
お尻フェチの男性も少なからず存在していますので、そういったお客さんの取り込みに効果を発揮します。

お尻美人を目指してみてください。
ほんの僅かな集客にしか結びつかないかも知れませんけど、そういった努力の積み重ねが人気嬢へと上り詰めるテクニックになります。
バストやウエストに自信が無いなら尚更ヒップの良さを強調しなくてはいけません。

まとめ

高級ソープ嬢にとって理想になるバストですが、85から90の間でFかGのカップサイズです。
基本的には大きい方が良いと考えて頂いていいでしょう。
これが最も重要なポイントになります。

次にクビレですが、これはバストとヒップの丁度中間部分にありますので、そのバランスが問われます。
それ自体そこまで細くなくても、その上下の部分が大きければ細く見えやすいので頑張ってスタイル改善に努めてください。
それらと比較するとヒップの重要性はやや劣りますが、自分自身で形を変えやすいというメリットがあるので、それを最大限活かしておきましょう。

コメント